スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

省エネ:真空保温調理鍋

ガスや電気といったエネルギー料金を節約できる魔法のお鍋、真空保温調理鍋のお話です。
電気料金値上げとかエネルギー問題がいろいろ話題になっていますね。
私達もできる範囲でエネルギー問題に取り組むことができて家計も助かり、災害時などでも役に立ち、キャンプなどでも大活躍のこのお鍋。

なぜか日本では知名度が低く利用されている方は少ないみたいですね。
このお鍋ですが、簡単に説明すると魔法瓶の原理で料理を調理保温できるというものです。
内鍋と外鍋に分かれた構造です。
内鍋のみを一度加熱し目的の温度に達したら火からさげて外鍋に入れるだけ。
沸騰させた場合は6時間たっても70度以上の高温をキープします。

ですのでシチューなど煮込み料理が省エネルギーでつくれちゃうのでとても便利。
本格的な煮込み料理も火の心配をすることもありませんので安心。
加熱して外鍋にセットして数時間放置して、ふたを開ければあらまびっくり本格じっくり煮込み料理のできあがりぃ~。

さらにこのお鍋はキャンプなどアウトドアでも大活躍します。

その他の活用方法はといいますと
少ないエネルギーで調理が可能ですので災害や有事などで活躍できそうです。

こんな使い方はどうでしょうか。
たとえば発展途上国などでは薪などを調理に使う燃料としている場合がありますよね。
そういったところであれば、自然破壊を防ぐことに貢献できるのではないでしょうか。
援助物資のリストに加えてもいいのではないかと思います。

また、長時間保温可能という特性を生かして、麦芽などが手にはいれば水飴なんかを作ることが可能です。
詳しいつくりかたは割愛しますが(ネットで調べてね)、災害時や有事でライフラインが長期にわたり切断されるような事態が発生した場合、甘い嗜好品は心を癒す数少ないものになるので貴重だと思うんです。
(大根からも水飴を作れるらしいですが大根のにおいがとれないとのこと)

アイデアしだいではいろいろ活用できそうですね。

気になるお値段は大きさによりますが1万円前後から販売されています。
量産型の普通のお鍋よりちょっと高めですが2008年夏の石油価格暴騰のように何がおきるかわからない今日にあってはイザというときに価値がありますね。
そんなときのためにも大小数個そろえておくとぜったい重宝しますよ。

購入方法ですがインターネットで 真空保温調理鍋 で検索するといろいろ出てきます。
お近くのホームセンターなどでも取り寄せ可能のはずですので問い合わせてみてください。

今日は省エネルギーな魔法のお鍋のお話でした。
スポンサーサイト

テーマ : 料理
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Nakahara

Author:Nakahara
www.onpa.tvのミラーブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。