スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPLライセンスのソフトウェアを活用しよう!

今回は以前予告してそのままになっていましたGPLライセンスについてご紹介します。
GPLライセンスとは簡単にいうと電子データプログラムなどのライセンス形態のひとつです。
(※初回投稿修正、コンパクトにしたつもりでしたが、、)

概要
基本的にプログラムソースは第三者に開示を要求された場合公開することになっています。
いわゆるオープンソースというものです。
その条件を尊守する限り無料で利用できますよ、というものです。
ソースは有志が集まって改良、制作しています。
さらに、それを元に世界中の有志が翻訳、改良、改造し、さまざまな亜種などが提供されるのも特徴です。

サポート
サポートは有志の運営するコミュニティサイト上などで無償で行われますが、それは義務ではありません
従い有料サービスのサポートのようにお客様に対してのサービスのようなものとはなりません。
難易度的にはむずかしめとなり自分できる限りの情報を集め自分で対処し、それでどうしてもわからない場合サポートフォーラムなどに話題を振って情報をフィードバック、みんなで共有、解決するといった形がとられるのが一般的です。
しかし他力本願なクレクレ君に対しては、皆様鋭い識別眼をお持ちですので厳しい返答が帰ってきます。
ウェブ系サービスに限っていうと、ブログ風サービスを提供するWordPressや、ユーザー別にアクセス制限を自由にかけれる本格的なコミュニティサイトを運営できるXoopsが日本では有名で、派生モジュールやデザインテンプレートの数もおどろくほど豊富です。

しかし無償といって侮るなかれ!、上手なデザイナーとクリエイターの手にかかるとこれらが信じられないくらいのクオリティのサイトに仕上がります。

提 案(無料量産計画)
一般の無料ブログサービスのようにすぐ誰でも使えるようにするにはどうしたらいいのか、Xoops(上級者)編
1、まずpublic_html下にフォルダ(仮称A)をつくりその中に標準パッケージをインストールします。
2、標準パッケージ以外の利用頻度うの高いモジュールをインストール、その設定をしておきます。
3、タイトルロゴ以外カスタマイズ済みのテンプレート(テーマ)を複数セットしておきます。
4、アクセス権限等細かい設定をします。各ページのレイアウトの調整をします。
5、SSH上からtar cvp コマンド等でパーミッションを維持した状態でフォルダ(仮称A)まるごと圧縮します
6、SQLデータベースをphpmyadminなどからバックアップします

7、上記5を新しいウェブサーバースペース上でSSHから解凍します。上記6をそれに復元します。
8、コンフィグ部(mainfile.php)を書き換えます。
9、増殖完了

で、1-6のオリジナルパックを一度作ってしまえば7-8の増殖作業は慣れると15分とかでできます。
上記の方法は他のCMSなどでも応用できるはずです。
※タイトルロゴをデザインしなおすのが面倒ならh1タグでタイトルを拾うように改造するなりお好きにどうぞ。
※Xoopsの場合有志が自由にレイアウトを変更配置できるスクリプトを提供しています。
※利用マニュアルはpdfファイルなどで別途提供するとよいでしょう。
※ある程度知識のある人なら1-9の意味と応用方法がわかると思います。

注意点
GPLライセンスの欠点はソースの公開が原則で、他者から開示要求がきたらをそれを渡さなければならないのですが、その範囲の定義が難しいところです。
またモジュール毎やMysqlなどデータベースシステムにも個別に別途ライセンスがかかっていたり、別のライセンスを含むデュアルライセンスのような場合がりますので注意が必要です。
ですからライセンスはよく確認、クライアントや上司の承諾と理解を得る必要があります。
あとは、初心者にとっては平均的に難易度が高いという点でしょう(協力者の準備次第で解決)。

その他有名なオープンソースやGPLライセンス物
エクセル、ワードで有名な事務用アプリケーションで有名なMS社のオフィスですが、それと同等に近い機能、操作感、互換性を持ったOpenOfficeなんていうものがでています。
窓の杜・統合Office
あとはadobe社の高価な画像処理ソフトphotoshop相当の機能をもったものなどあったはずです。

まとめ
お金の余っているリッチマンの皆様は有償の優秀なソフトウェアとサービスを利用されればよいと思うんですね。
しかしちょっとした工夫と努力と自分で調べる意思、そして協力者技術者がいれば、無償で提供されているソフトウェアやアプリケーションを利用、応用してすばらしいものを作ったり同等以上の機能を利用、提供することが可能なのです。
この恐慌なご時世です。
マルチまがいなシステムの商売をはじめるわけではないでしょうし、すべての人がポンと4、5万円以上を出せるわけではありません。
だからこそ皆様もこういった無償のアプリケーションやソフトウェアを見つけて活用してみませんか?
スポンサーサイト

テーマ : おすすめソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Nakahara

Author:Nakahara
www.onpa.tvのミラーブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。