スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れ、イングリッシュガーデン

重たい話題を続けてしまったので気分転換に。
英国庭園散歩、コッツウェルズ花景色、フランス花景色 宇働カザン

昔の資産家の残した庭園などみると私達が現代萌えに癒しを求めるように、彼らも殺伐としたこの世に埋没するのではなく、人間らしい一面を見せる部分があるんだなぁと思ったりもします。
今日はカザンさんのサイトの風景を見ながらいろいろ考えてみました。

以下、幾多の過程を経た後ずっとずっと未来という設定のおとぎ話です。

田園風景の中、自分と家族で掃除しきれる範囲の家(つまり使用人は必要なし)。
外観も内装も無駄な装飾はいらない、シンプルであればいい。
レトロ、モダンな雰囲気中にITなど情報化が進んだ書斎があるといい。
居間には真空管アンプ(省エネに逆行ではあるが)とオーディオセットが柔らかい音を奏で心を癒す。
お決まりの曲が流れると小鳥達も一緒に歌いだす。
ギターやピアノも周囲の家と距離が離れていれば悠々と楽しめるだろう。
隣接した温室では様々なハーブが自家栽培されていて新鮮なベジタブル創作料理の彩り香りを引き立てる。
緑の芝生と白樺やポプラの並木道。
そしてイングリッシュガーデンと薔薇のアーチ。

GPSと無人化された物流、宅配システムが家庭を結ぶ。
ゆっくりと仕事し、教え伝えそして学ぶ時。
精神の豊かさとその平衡バランスが重視される時代
収奪すること、物質の富を誇ることに何の価値もなくなった世界。

なんて妄想なのでありますが、、、、いつか、、。
日本庭園も美しいですが英国風の田園、庭園風景は私の憧れです。

※ちなみに余談ですがうちのまわりの兄弟(小鳥)達はバッハの無伴奏チェロ組曲、第一番ト長調BWV1007、前奏曲が大好きです。
どこからともなく集まってきていっしょに歌いはじめます。
この子達が愚かな人々の悪い企ての巻き添えにならないように祈っています。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Nakahara

Author:Nakahara
www.onpa.tvのミラーブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。