スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資源大国、日本の危機

竹島に隣国がなぜあれほどこだわるのか。
中国が国家間の約束を反故してなぜ尖閣諸島で採掘 掘削を強行するのか。
日本海をめぐる暗闘

なるほど、さすがネットゲリラさん&二階堂ドットコムさんです。

二階堂ドットコムさんのところにはF15FX(最新改修型)のセールスがきていたり沖縄を某国が侵攻する計画のリークがきていたりと、、。
そういうことだったんですね。
となると対馬の半島企業による土地買い漁りも関連ありか。

日本近海には莫大な鉱資源とメタンハイドレートが眠る。
もしかすると世界最大級の資源国になるかもしれない日本!

それをマスゴミ抑えて他国にはロビイスト活動で金ばらまいて狙ってきた中国、半島。
漁夫の利を狙ってきたアメリカ、そしてたぶん他の国。

しかし我らが太郎ちゃんが土壇場でジョーカーカード、核武装なんちゃらとポロっと口すべっちゃったおかげで、強引にその権利をすべて手放す書類に調印させられるところを日本は救われたという皮肉w(くわしくは上記のネットゲリラさんをクリック)。

----追記---
ようは日本近海に莫大な海洋資源が眠っている、これだけでも資源のない国、食料自給率が低い日本の
交渉カードが増えるということです
そして国民もこのニュースを聞くならば心が少しばかりでも安心するでしょう。
海底の資源を採掘・掘削するテクノロジーは課題が多そうですが、戦争ではない「新産業の創出」ということで国を挙げてやれば不況対策にもなる。
不況に必要なものは雇用の確保もそうですが「新産業の創出」です
メタンハイドレートに限っていえば正直ですね、あまり良いエネルギーとはいえない気もするわけなんでありますがエネルギー問題で他国に揺すられるよりはぜんぜん良いという考えです。
鉱泉として海底で湧出する資源について言えば微生物を利用した抽出方法の技術があったと思います。
間に合ってなくてもいいんで、日本近海海底の鉱泉水から微生物を使ってレアメタルを大量に抽出することに成功!とかって報道すればいいんですよ。
もしくは海底トンネルで試掘計画を発表とかw。

大和型を馬鹿正直に3隻造らなくても1隻造ってダミーの張りぼてあてて形を微妙に変えて写真とって我々は大和型を5隻建造!と宣伝すればよかったわけです。
日本は核を持っている、かもしれない、これだけでも十分効果があるような気がします。
----------ここまで

にしてもです、裏では手を取り合っている米中、コンビでこういった圧力をかけては世論を動かしきっちりセールスをかけてくる武器商人の皆様、さすがといったところでしょうか。
(沖縄侵攻計画が頓挫しても武器セールスに成功すれは中国の官僚財閥はアメリカからオフショア銀行口座にオヒネリをいただける構図となっているんでしょうなぁたぶん)

しかしマスゴミが異常に叩いたり、妙に静かなときって必ず裏に何かありますねぇ。
目覚めよ、日本!(いや私も)。
次回総選挙では売国議員は党派超えてことごとく叩き落としてやらねばならないですね。

※そういえば日本は古の時代、全国を巡って地下水脈や鉱山なんかを探しあてる人達がいたはずです、修行僧や山伏に扮して。
スポンサーサイト

テーマ : 環境・資源・エネルギー
ジャンル : 政治・経済

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Nakahara

Author:Nakahara
www.onpa.tvのミラーブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。