スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サヨクの理想と現実の境

少し大きい文字訳あって「南アメリカ 荘園」というキーワードで調べたら興味深いウェブサイトが見つかりました。
皆さんは南米の各地などに現代も荘園が存在するという噂をご存知でしたか?。

国家のない民族のない宗教のないサヨクの理想境は実在する

要約すると理想の共同体というカルト宗教漬けにして奴隷(人畜)支配し続けたいというのがサヨクの背後にいるグループの究極の目的のような気がしますね。
人類自らがそれを望んだからって理由をつけて支配し続けたいんです<ここ重要。
サヨクはそのとてもよくできた使いっぱっです。

奴隷として支配されるため最適化された教育を施し、自分が何の為に生きているのか疑問を持つことすらないように洗脳し、気がついても這い上がる余力を与えないようにする。
そして悪い方向での極端な依存心(人物含む偶像崇拝、宗教、薬など)と恐怖心を巧みに操って隷属状態に置いておくってかんじでしょうか。

一方で奴隷(人畜)を支配するためのエリート教育を施し、奴隷のすべてを支配し、富や権力を一極に持つわずかなグループ。
そしてエリートな彼らに忠実なノーメンクラツーラに代表される新貴族階級という使い走り(必要がなくなれば容赦なく尻尾切り)。

日本国内にある怪しい某共同体や話題になった某カルト宗教なんかはその実験場なんでしょう。
日本人をいかにして人畜化支配するかの。

一神教なキリスト教原理主義系の新興宗教もその類な気がします。
キリストを謳いながらユ陀ヤの神と「組織」を崇拝させるのがその特徴です。
※共産主義と宗教は対極にあるとよく言われますが、実のところは英雄崇拝・組織崇拝という名の宗教といえるのではないでしょうか。

サヨクのパラダイスが実現した場合、待っている現実は彼らの甘い言葉による理想とは裏腹に
既存の宗教、道徳、継承されてきた良い伝統、文化遺産等の破却
徹底的な格差社会と固定化された身分制度
新貴族階級の出現
現代版魔女狩りの復活(失策のサボタージュに弱い立場の人が吊るされる)

とまぁ要約すると現行の「北朝鮮」 みたいなもんですね、あれもパラダイスとか呼ばれていましたか。
形変えても同じことを繰り返すのであれば学んでないということです。

※学びの場として地球物質界が機能しないのであれば、悪の事物の体制を許容する理由が地球にも宇宙全体としてもないそうです。
本当の自由には行為に対する「責任」が伴うんだよ、そして他者(他の生命、精神体)の自由も尊重しなければなりません。
宇宙で生きていくにはそのルールに従う必要があるんだよ。
地球には地球の都合があるんだよ。
それを無視して人類は人類の力のみで宇宙意識から独立して成し得ると反逆し始まったストーリーとトライアルはいよいよクライマックスです。
※この記事はnakaharaの個人的見解です。

スポンサーサイト

テーマ : サヨク・在日・プロ市民
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Nakahara

Author:Nakahara
www.onpa.tvのミラーブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。